« ●Wii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」とPS2「ガンダム戦記 Lost war chronicles」(長文注意) | トップページ | ●HDMIケーブルの故障かと思ったら、接点不良 »

2008.07.01

●実用になるセガサターンエミュレータ(SSF)

昔、GMを操作できるガンダムゲーム(機動戦士ガンダム外伝「戦慄のブルー」)が出るということで、わざわざセガサターンを買った。
プレステやスーパーファミコンは結局買わず、それ以来、しばらくゲームといえばサターンものばかりだった。一般受けするプレステのソフトとは違い、サターンのゲームはマニアックなものか、今で言えば「微妙・・」と表現するしかないようなものが多かったような気がするが、その中でも、個人的に記憶に残るゲームというのがいくつか存在した。

パワプロ全盛時代にリアル路線の野球ゲームとして「グレイテストナイン」シリーズがありそのなかでも、初めてポリゴン化された「グレイテストナイン97」は、サターンの荒い3D画面ながら、それを補う細かい演出や配球読みを重視した適度に簡略化されたバッティングシステムで非常に楽しめた。現在プレステ2で出ている「熱チュー!プロ野球」シリーズや「プロ野球スピリッツ」シリーズの原型のように思える。(ニコニコ動画に唯一映像が上がっていた
ガングリフォンシリーズは、1もやったがハマったのは2で、レイバー(だったっけ?)ではなく戦闘ヘリのホーカムや対空戦車のツングースカを裏技を使ってプレイするのが楽しかった。
(裏技コマンド:難易度NORMAL以上でSCENARIOモードをクリアした後、タイトル画面でと2Pコントローラから右左右左A と入力)
ほかにもゲーセンで時々やっていたWingwarと勘違いして買ったウィングアームズも結構楽しかった。
そんなサターンゲームの中でも、「ワールドアドバンスド大戦略」は実際には余りプレイ時間が取れなかったものの印象に残るゲームであった。特に拡張版のロシアシナリオのついたやつは、オリジナルシナリオを日本軍でやるのがきつくて楽しかった。
もともと、なぜこのシリーズが好きかというとひとえに旧日本軍が生産タイプ・開発タイプとしてあるからで、貧弱な機甲部隊と強力な歩兵、機動力に欠けるが普通に強力な砲兵という陸軍のアンバランスさを陸戦マップの多い大戦略で使いこなすのがかなり楽しい。
敵戦車を砲兵に叩かせつつ、戦車を盾にして機動力に優れた歩兵を浸透させるというのを基本戦術にしていたが、これは制空権が味方にありやばいところにはすぐに航空爆撃をかけられる状況がなければならぬ。ということで、陸海取り混ぜた航空戦力の充実を最優先にし、砲兵は大事に育成し、前線を張る歩兵と戦車はほぼ消耗品扱いとなっていた。

とまれ、最近、セガサターンのPC用エミュレータでよいのがあるとのことで導入してみた。
結果は、CDをイメージ化して、ほぼ問題なくプレイできている。しまいこんであったサターンのCDを出してくるほどである。
使っているソフトは、こちらのSSFのVer0.09 beta R3であり、CDをisobusterでイメージ化している。CDのイメージ化については、ドライブの能力が不足しているのかイメージ化しないと読み込みが間に合わずSSFが停止してしまうのでうちの環境では必須である。
SSFはデュアルコアCPUが推奨だが、自分のPCはちょっと古い
WindowsXPのNEC LavieRXであり、CPUはPentium M 735、メモリは512MB、ビデオカードはあまり関係ないと思うがMobilityRadeon9700の64MBバージョンである。
CDのイメージ化については、PC内蔵のドライブではできなかったが、外付けのDVDドライブでは成功した。
SSFの設定については特に変更していない。

セガサターンは、PCでのエミュレートが特に難しいとのことでこれまで満足に動作するエミュレータは存在しなかったが、SSFは現段階でもかなり快適に動作するので大変ありがたい。

|

« ●Wii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」とPS2「ガンダム戦記 Lost war chronicles」(長文注意) | トップページ | ●HDMIケーブルの故障かと思ったら、接点不良 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20200/41708866

この記事へのトラックバック一覧です: ●実用になるセガサターンエミュレータ(SSF):

« ●Wii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」とPS2「ガンダム戦記 Lost war chronicles」(長文注意) | トップページ | ●HDMIケーブルの故障かと思ったら、接点不良 »