« ●気に入った記事を書き留めておく | トップページ | ●映画「CASSHERN(キャシャーン)」を見てきた »

2004.04.30

●不正なプログラム等からパソコンを守るために

リアルの友人がWindowsUpdateとか無頓着なのはイヤなので、といって長々と説明するのも何なので、メモしてみた。

1 Windows を使ってる人は必ず、WindowsUpdateしないといけません。
  WindowsUpdateてどこ?なんて人は、スタートメニューの一番上をすぐに見るべきです。

2 プリインストールのウィルスソフトが期限切れの人は、更新版を買うか、フリー(無料)のウィルス対策ソフトAVGを入れましょう。
  インストールと機能の説明はここに(うっき~と遊ぼうの該当ページ)

3 OutlookExpressを使っている人は、1でバージョン6にUpdateしたあと、ここに従って、初期表示状態をHTMLメール禁止にしましょう。
メールを表示しただけで作動するタイプのプログラム(ウィルス)をとりあえず防げます。

4 Window98とかセキュリティパッチの保証期限が切れたバージョンを使ってる人は、フリーのファイアウォールソフトZoneAlarmを入れましょう。
インストールと機能の説明はここに。(FireWallと森で遊ぼうの該当ページ)
ダウンロードはこちらから。

(AVGもZoneAlarmも英語版だけのソフトですが、今は日本語の解説書を逐一提供してくれる人がいます。利用しない手はありません。彼らに感謝しながらクリックしましょう。)


※メールに乗ってやってくるコンピュータウィルスには色んなタイプがあるけども、ここがタイプ別に簡潔な表現で対策を書いてくれている。

ADSL接続している人は、ブロードバンドルーターをPCとADSLモデムの間に接続しましょう。安いもので3,000円くらいです。最近のは、設定も簡単。(具体的な製品はこんなの。無線がどうとか、スループットがどうとかあるけど基本的なモデルの方が扱いやすい。無線にすると電波漏れで余計な心配が増えるし、最初は安いので十分。ISDN用のを間違えて買わないこと。)
何故かはこちらを。

|

« ●気に入った記事を書き留めておく | トップページ | ●映画「CASSHERN(キャシャーン)」を見てきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20200/517759

この記事へのトラックバック一覧です: ●不正なプログラム等からパソコンを守るために:

« ●気に入った記事を書き留めておく | トップページ | ●映画「CASSHERN(キャシャーン)」を見てきた »