« ●ブロードバンドな話 | トップページ | ●特殊バイオ清浄剤バイオトイレンZ(R)を試す »

2004.02.10

●甘露なツマミ食い(インターネットの図書館「青空文庫」)

もう何年も前、自分にとっては10年たってしまいましたが、中高生の頃、現国の時間などに「文学作品」をいろいろと読まされました。
そんな昔の、しかも授業で取り扱った作品など覚えてない人も多いかと思いますが、いまでも何か気になる、あるいは、一節を覚えてしまっている、そんな作品があったらぜひこちら「青空文庫」から取ってきて読みなおしてみることをオススメします。

この「青空文庫」は作家の著作権の切れた作品や無償で提供された作品が集められていて、一定の制約の元で自由に配布したり利用できるようになっています。
いわばインターネット上の図書館です。

ちょっと読みたい本なら、本物の図書館で借りるとか、古本屋で100円で買うとかするのもひとつの手ですが、このインターネット図書館なら、気になったらすぐ取りに行って読んでしまえます。

反面、特に長編作品などは画面で読むと目にあまりよくなさそうなので、ワタクシはもっぱら短編作品をつまみ食いして回ってます。
中島敦「李陵」「名人伝」「山月記」・森鴎外「舞姫」・夏目漱石「中身と形式」「文芸と道徳」「現代日本の開化」「私の個人主義」・芥川龍之介「藪の中」などなど・・・。

夏目漱石の講演ものに爆笑し、中島敦の文体に引き込まれる時間が簡単に手に入ってしまいます。
低コスト(時間的にも労力的にも経済的にも)でこうも充実した時間が過ごせるとは、文書の電子化恐るべし。
個々人の適性にもよるのだろうけども、インターネットはやはり生活を変える力をもっているようです。

参考リンク 「青空文庫」

(2001.12.11)

|

« ●ブロードバンドな話 | トップページ | ●特殊バイオ清浄剤バイオトイレンZ(R)を試す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20200/233581

この記事へのトラックバック一覧です: ●甘露なツマミ食い(インターネットの図書館「青空文庫」):

« ●ブロードバンドな話 | トップページ | ●特殊バイオ清浄剤バイオトイレンZ(R)を試す »