« 2003年2月 | トップページ | 2004年3月 »

2004.02.28

●中古ノートパソコンを買う(HITACHI FLORA 220CX NP8)

個人用ノートパソコンが欲しくなって去年の12月にYAHOOオークションで日立のFLORA 220CX NP8を買いました。B5サイズのCD・FDD付き、セレロン300Mhzの現役ギリギリのスペックですが、希望落札額が23,000円であったため即決で落札しました。スペックはこんな感じ
これにEdmaxフリー版(メールソフト)Mozilla(ブラウザ)OpenOffice(オフィスセット)AVG(ウィルス対策ソフト)を入れて使っています。
OSにWindows2000を入れてますが、初期状態では重くてストレスがたまるだけであり“今日の必ずトクする一言”の「WinNT族での風水変造を考える・実践編」を適用しています。
Windows2000では内蔵LANのドライバが標準でインストールされないので、いろいろ情報を集めてみた結果、3comの3c555というLANチップを使っていることがわかりました。そこで同じチップを使っているゲートウェイのSolo3150のページからドライバを落としてきたところ問題なく動作しました。
最初は何も強化するつもりはなかったのですが、使っているとやっぱりいろいろ気になるものですでにメモリを128MB足して192MBの状態です。

220CX.jpgハードディスクも初期の4GBではだんだん不満になってきていて、いつかは40GB程度のものに換装しようと考えています(だいぶ先になるでしょうが)。この機種はハードディスク換装のための分解がなかなか厄介ですが,
このページの掲示板に経験者の話が載っているのでたぶんやってしまうのでしょう。

大変満足な買い物でした。いじり甲斐があるので「変造したいパワー」を満足させてくれるし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.27

●「日本の戦艦パーフェクトガイド」を買う

yamasiro-1944.jpg
学研歴史群像シリーズ「日本の戦艦パーフェクトガイド」を買った。歴史群像シリーズの中でもパーフェクトガイドもの(「日本の航空母艦パーフェクトガイド」「零戦パーフェクトガイド」)はある程度知識のある人から初心者まで楽しめる内容で、毎回発売を楽しみにしている。
それぞれのテーマについて全体の流れを押さえながら、最新の調査結果に基づいた見解(通説と違うことも多い)が載っていてとてもよいシリーズである。図版や写真資料が豊富で、これで2,000円程度というのは安すぎです。
書いている人が、よく行くサイト(WarBirds、真実一路)の参加者だったりするので、それらのサイトの掲示板や記事から本の内容は大体予想がつくのだけども、やはり活字になってまとまった形で読めるのはうれしいことです。
今回の本では、よく知られている金剛型以下の12隻の日本戦艦のほかに、日露戦争時の主力艦についてもページを割いており個人的にはそちらの方がためになった。特に巡洋戦艦へつながる装甲巡洋艦「筑波」「鞍馬」型についての解説が興味深かったです。

奥さんにもこれをネタに話をしてみるのだが、なんか避けられているような気がするな。いや、気のせいかな。とにかく弱気はいけない。このテの趣味は家族の理解しといてもらわないといずれ迫害されること必至なので、地道な啓発活動あるのみ。
がんばるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.25

●ネットゲームにハマる(「BattleField 1942」)

"BattleField 1942・初心者用FAQ集"
現在ハマっているネットゲームの解説ページです。一言で言えばインターネットを介して30人vs30人で戦争ゴッコを行うアクションゲームで、ソフトを買ってインターネットつなぎ放題の環境があれば無料でネットゲームできます。【インプレスの紹介記事】
世間的に有名なネットゲーム(ファイナルファンタジー11とかウルティマオンライン等)は販売会社がサーバーを立ているため、遊ぶために月額何千円か支払って会員になっておく必要がありますが、これはボランティアが立てているサーバーに好きなときにつないで遊ぶことができます。
また、無料なのでゲームをする時間がなくてしばらく参加できなくても無駄金を払う必要がありません。日本のサーバーではどんな時間帯でも最低50人くらいが遊んでいますのでそこに混ぜてもらったり、アメリカや韓国、台湾、香港のサーバーで外国人と一緒に遊ぶのも楽しいです。
外国のサーバーの中では台湾・香港がお勧めです(比較的マジメな参加者が多いので)。アメリカと韓国は悪質なTKer(TeamMate Killer =故意に味方を撃ってよろこぶかわいそうな人)が出ることが多いので自分は避けてます。

BF1942SE.jpg※購入するときは予め動作環境をよく確認しておきましょう。上記ページにはかなりの高性能パソコンでないと動かないように書いてますが、画質と音質を下げればそれなり性能のパソコンでも十分遊べます。
自分の場合、最初はCPU:Duron(1Ghz)/MEM:512MB/VGA:RadeonVE/ADSL1.5M/SOUND:AOPEN AW744proでやってました。
現在(2003/8/15時点)は CPU:AthlonXP2200+/MEM:512MB/VGA:Radeon9000/ADSL24M/SOUND:AOPEN AW744proでプレイしてます。

上記のページにも書いてありますがとりあえずデモ版で試してみることをお勧めします。ここで無料配布されていますので、製品版を買わなくてもやってみることができます。デモ版ばっかりやってる猛者もいるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.23

●特殊バイオ清浄剤バイオトイレンZ(R)を試す

リンクにもあるHP"tomoya.com ~今日の必ずトクする一言~"で、紹介されているバイオトイレンZを我が家のトイレで試してみました。
使用法として、tomoya.comでは、トイレのタンクに数個を投入しタンクのふたの裏にペースト状にして塗り込むとされていましたが、今回はタンクに投入するのみとしました。(理由はいろいろです。バイオな手法を用いるため制御可能性に重きをおきたいと考えたこと。仮令tomoya.comといえどもインターネット上の情報を鵜呑みにするのは躊躇われるとか、奥さんが許してくれないとか。)

NATO.JPGコープで購入したバイオトイレンZに醤油とカラシを投入、攪拌し5個をトイレのタンクに投入しましたが、しばらくするとタンク内からなくなってしまいました。水と一緒に流れてしまったようです。
しょうがないので、ナイロンのネット(スーパーで玉葱等を包んでるやつ)でくるんで、針金でタンクのふちに引っ掛けるようにしました(ブルーレットつりさげと同じ方法)。
結果、トイレのアンモニア臭が減り、汚れが付着しにくくなりました。
約2週間が経過しましたが、ネットにしっかりと有効成分が確認されています。

次は、CD-ROMで風水学的省エネのナゾ(風呂保温装置編)を試せるといいのですが、火気を扱うのでより慎重にやらねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.10

●甘露なツマミ食い(インターネットの図書館「青空文庫」)

もう何年も前、自分にとっては10年たってしまいましたが、中高生の頃、現国の時間などに「文学作品」をいろいろと読まされました。
そんな昔の、しかも授業で取り扱った作品など覚えてない人も多いかと思いますが、いまでも何か気になる、あるいは、一節を覚えてしまっている、そんな作品があったらぜひこちら「青空文庫」から取ってきて読みなおしてみることをオススメします。

この「青空文庫」は作家の著作権の切れた作品や無償で提供された作品が集められていて、一定の制約の元で自由に配布したり利用できるようになっています。
いわばインターネット上の図書館です。

ちょっと読みたい本なら、本物の図書館で借りるとか、古本屋で100円で買うとかするのもひとつの手ですが、このインターネット図書館なら、気になったらすぐ取りに行って読んでしまえます。

反面、特に長編作品などは画面で読むと目にあまりよくなさそうなので、ワタクシはもっぱら短編作品をつまみ食いして回ってます。
中島敦「李陵」「名人伝」「山月記」・森鴎外「舞姫」・夏目漱石「中身と形式」「文芸と道徳」「現代日本の開化」「私の個人主義」・芥川龍之介「藪の中」などなど・・・。

夏目漱石の講演ものに爆笑し、中島敦の文体に引き込まれる時間が簡単に手に入ってしまいます。
低コスト(時間的にも労力的にも経済的にも)でこうも充実した時間が過ごせるとは、文書の電子化恐るべし。
個々人の適性にもよるのだろうけども、インターネットはやはり生活を変える力をもっているようです。

参考リンク 「青空文庫」

(2001.12.11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年2月 | トップページ | 2004年3月 »